バルトレックスとバルトレックスジェネリックどちらが得なのか?

バルトレックスとバルトレックスジェネリックどちらが得なのか?

バルトレックスとバルトレックスジェネリックどちらが得なのか?

 

ジェネリックは特なのかの疑問

 

どちらがお得なのか気になる方も多いと思います。

 

確かに「ジェネリック」と聞くと、お値段的に安く思えますよね?実は、私もそうだと思っていました。

 

しかし、実はバルトレックスを買った方がお買い得です。

 

このページでは、その理由をお伝えしていきましょう。

バルトレックスの方がルトレックスジェネリックよりも薬の単価が安い

バルトレックスの方がルトレックスジェネリックよりも薬の単価が安い

 

ジェネリックよりもバルトレックスが安いイメージ

 

パッと見た値段だと、ジェネリックの方が確かに安いのですが、実は1錠あたりの単価で見るとそうではありません

 

実際に、オオサカ堂で販売されている値段で確認しました(2020年2月6日現在)。

 

バルトレックスはこちら。

 

1000mg【1箱21錠】

バルトレックスの値段

バルトレックス(Valtrex)1000mg詳しくはこちら

 

500mg【1箱42錠】

バルトレックスの値段

バルトレックス(Valtrex)500mg詳しくはこちら

 

バルトレックスジェネリック(バルシビル)はこちら。

 

1000mg【1箱6錠】

バルトレックスジェネリックの値段

[バルトレックスジェネリック]バルシビル(Valcivir)1000mg詳しくはこちら

 

500mg【1箱6錠】

バルトレックスジェネリックの値段

[バルトレックスジェネリック]バルシビル(Valcivir)500mg詳しくはこちら

 

両者の値段の差額は、確かにバルトレックスの方が高いですね。

1000rの差額 500mgの差額
・1箱:2,448円

・2箱:4,146円
・4箱:7,401円

・1箱:4,851円

・2箱:8,003円

 

 

しかし、それぞれ1錠あたりの薬価で比べてみると…

 

 

 

バルトレックスはこちら。

 

1000mg【1箱21錠】

バルトレックスジェネリックの値段

 

  • 1箱:3,803円 → 181円
  • 2箱:6,083円 → 144.8円
  • 4箱:10,391円 → 123.7円

 

 

500mg【1箱42錠】

バルトレックスジェネリックの値段

  • 1箱:5,931円 → 141.2円
  • 2箱:9,660円 → 115円

 

 

バルトレックスジェネリック(バルシビル)はこちら。

 

1000mg【1箱6錠】

バルトレックスジェネリックの値段

  • 1箱:1,355円 → 225.8円
  • 2箱:1,937円 → 161.4円
  • 4箱:2,990円 → 124.5円
  • 5箱:3,572円 → 119.0円

 

 

500mg【1箱6錠】

バルトレックスジェネリックの値段

  • 1箱:1,080円 → 180円
  • 2箱:1,657円 → 138円
  • 4箱:2,573円 → 107.2円
  • 5箱:3,113円 → 103.7円

(それぞれ、小数点第二位切り捨て)

 

 

 

そう、実は1錠あたりだとバルトレックスの方が安く、お買い得だとわかります。

 

それぞれの差額はこのとおりです。

1000rの1錠あたりの差額 500mgの1錠あたりの差額
・1箱:44.8円

・2箱:16.6円
・4箱:0.8円

・1箱:38.8円

・2箱:23円

1錠につき、最大40円以上も違うのですね。

 

また、入っている錠剤数も、3倍から7倍違います。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、病院で出されるヘルペスのお薬は、大体5日分のところが多いです。

 

つまり、せっかくオオサカ堂で買っても、下手すると病院と同じくらいしか入っていないというわけですね。

 

1回きりだとあまり両者の差額は実感できないかもしれませんが、ヘルペスは再発する症状なので、1錠あたりが安く、数も多く入っている方を買った方が絶対にお得なのですね。

 

「ジェネリック」という響きや、パッと見たときの値段でついつい買ってしまいそうになりますが、1錠あたりの薬価で判断しましょう。

 

バルトレックスとバルトレックスジェネリック、こんなときはどっち?

バルトレックスとバルトレックスジェネリック、こんなときはどっち?

 

ただ、場合によっては、どちらを買うべきか選んだ方がいいこともあります。その場合もお伝えしておきますね。

 

以下の場合は、ジェネリックの方をおすすめします。

 

  • 今持っているお金が少なく、早急にヘルペスをなんとかしたいので、1箱あたりが安い方がいい
  • バルトレックスだと眠気や頭痛などが出る(体質に合わない)

 

どうしても、経済的な事情や、体質に合わない、といったこともあります。

 

そんなときは無理せず、合う方を選ぶといいでしょう。

 

また、使い続けているうちに、事情が変わる可能性もあります。そういった場合も、どちらを選ぶか選択肢を残しておくことをおすすめします。

 

「こっちがお買い得だから、こっちにする!」と決めつけないで、自分にとって都合のいい方をそのつど選んでいきましょう。

 

バルトレックスとバルトレックスジェネリックどちらが得なのか?まとめ

バルトレックスとバルトレックスジェネリックどちらが得なのか?まとめ

 

最後にあらためてまとめましょう。

 

バルトレックスの方が…

  • 1錠あたりの値段が安く最大で40円以上安い
  • 錠剤数が3倍から7倍多い
  • ただし、所持金や体質によってはジェネリックを選んだ方がいいこともある

 

ヘルペスは長い付き合いなる可能性があります。

 

悩んだときは、付き合いを見越して、ぜひ1錠あたりの単価が安い方を選んでくださいね。

 

バルトレックス通販最安値※性器ヘルペスの再発にバルトレックスを! トップーページへ

トップへ戻る