バルトレックスは帯状疱疹にも効果的!そもそも帯状疱疹とは?

バルトレックスは帯状疱疹にも効果的!そもそも帯状疱疹とは?

バルトレックスは帯状疱疹にも効果的!そもそも帯状疱疹とは?

 

バルトレックスは帯状疱疹に効果あるのかの画像

 

 

「バルトレックスって、帯状疱疹(たいじょうほうしん)にも使えるのかな?」


と気になっている方は多いのではないでしょうか?

 

この症状も、とてもやっかいですよね。

 

結論から言って、使えますし、効果的です。

 

このページでは、

 

  • 帯状疱疹とはどんな症状なのか?
  • バルトレックスを使うときの服用期間と用量

 

について解説していきましょう。

そもそも帯状疱疹とは?

まず、どんな症状なのか解説しておきますね。

 

  • 原因は「水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルス」
  • 体の左右どちらかに、帯状に神経を伝って水ぶくれが集まってできる
  • 50歳代〜70歳代に多い
  • 何度もかかる人もいるが、大体は一生に一度しかからない

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、はじめて水痘・帯状疱疹ウイルスにかかったときになるのが水ぼうそう(水痘)です。

 

つまり、水ぼうそうのウイルスも帯状疱疹のウイルスも同じなのですね。

 

子どもの頃に水ぼうそうになったことのある方だと、大人になってから帯状疱疹になる確率が高い注意が必要です。その数、3人に1人といわれてます。

 

今現在、なっていない方でも油断禁物ということですね。

 

ちなみに、「子どもの頃に水ぼうそうになっておいた方がいい」と聞いたことありませんか?

 

そう、大人になってから水ぼうそうになると、重症になり死に至ることも…。かなり怖い感染症なのです。

 

早めにワクチンを接種しておくのに、越したことはないのですね。

帯状疱疹の症状・影響

皮膚への症状は、以下のように現れて治ります。

 

  1. からだの左右どちらかにピリピリした痛みが走る
  2. その部分に赤い斑点が出る
  3. 水ぶくれが集まって出現する(約3〜7日間)
  4. かさぶたになる
  5. かさぶたが取れて治る

 

バルトレックスは帯状疱疹に効果あるのかの画像

 

赤い斑点が出てから、最終的に2〜4週間ほどで治ります。

 

それだけ聞くと、「なんだ、治るんだったら別に大丈夫」と思いませんか?確かに、バルトレックスがあると思えば安心でしょう。

 

しかし、実は怖いのは、治った後に残る「帯状疱疹後神経痛」と呼ばれる神経痛です。

 

この神経痛は、「焼けるような」「刺すような」と表現されるイヤな痛みです。短いと数か月で痛みから解放されますが、長くなると、3年5年、10年と悩まされます。

 

とくに高齢者や女性、初期症状がひどかった方は、この神経痛になりやすいといわれているので、注意が必要です。

 

さらに怖いのが水痘・帯状疱疹ウイルスが目や脳に移った場合です。最悪、失明や脳炎に至る恐れもあるほど。

 

実際に、オオサカ堂のバルトレックスの口コミでも、目や頭への悪影響を考えてバルトレックスを飲まれている方がいました。

 

このように、早めにバルトレックスで治療を開始しておくと、体へのリスクを抑えることができます。

 

帯状疱疹はどんなときになりやすい?

 

他のヘルペスの症状と同じように、ストレスが溜まったときや、体が弱っているとき加齢でなりやすくなります。

 

「免疫力が低下してきた」「子どもの頃に水ぼうそうになったことがある」という方は、とくに注意しましょう。

 

ヘルペスとの違いは?

 

両者の違いを知っておくと、なぜバルトレックスが効果的なのかわかります。

 

  • 帯状疱疹のウイルスは、「水痘・帯状疱疹ウイルス」
  • 口唇ヘルペスや性器ヘルペスは、「単純ヘルペスウイルス」

 

両方とも、「ヘルペスウイルス科」に分けられます。

 

バルトレックスは、ヘルペスウイルスの増殖を抑える力があるので、帯状疱疹にも効果的なのですね。

 

バルトレックスを帯状疱疹に服用するときの服用期間と用量

バルトレックスを帯状疱疹に服用するときの服用期間と用量

バルトレックスは帯状疱疹に効果あるのかの画像

バルトレックスの使い方は、このとおりです。

 

  • 症状が出た5日以内に使用する
  • 用量は1回1000mg(500mg錠2錠、もしくは1000mg錠1錠)を1日3回服用
  • 服用期間は7日間

参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 バルトレックス添付文書

 

「症状が出たら5日以内に使用する」とありますが、会社員だと病院で診断して病院でバルトレックスをもらうまでに、5日経っている可能性がありますよね。

 

そうなると、神経痛が残る可能性が高くなります。

 

怪しい!と思ったら即座に病院に行くことももちろん大事ですが、初期症状(チクチク、ズキズキといった痛み、しびれやかゆみ)を感じたら、即座にオオサカ堂でバルトレックスを購入されることをおすすめします。

万が一バルトレックスを使ってもうまく治らない場合は、医師に相談して別の治療方法に切り替えましょう。

バルトレックスと帯状疱疹のまとめ

バルトレックスと帯状疱疹のまとめ

バルトレックスと帯状疱疹のまとめ画像

最後に、バルトレックスの使い方を再掲しますね。

 

  • 症状が出た5日以内に使用する
  • 用量は1回1000mg(500mg錠2錠、もしくは1000mg錠1錠)を1日3回服用
  • 服用期間は7日間

 

帯状疱疹は放置すると怖い症状。

 

ぜひバルトレックスで、早急に対処しましょう!

 

バルトレックス(Valtrex)500mg通販を最安値で購入するならここ

↓↓↓↓↓↓↓↓

>>通販最安値公式サイトでバルトレックス(Valtrex)500mgを買う<<

 

バルトレックス通販最安値※性器ヘルペスの再発にバルトレックスを! トップーページへ

トップへ戻る